ふらふら ゆらゆら

ジャニーズWEST 関ジャニ∞をふらふらしてます。

ふりむくわけにはいかないぜ

 

 

走り出す先じゃ いつも つまずいてばかり だけども ドアを開けなくちゃ
とにかく この場所から 新しい場所へ走る いまこそ その時

 

最近はもっぱらジャニーズWESTに走ってたけど、ふとエイトの曲が聴きたくなってシャッフルで聴いてた。


そのときにこの曲が流れてきた。

 

久しぶりに聞くなぁとか、生で聴きたいなぁとか、元気コンいきたかったなぁとか色々考えながら聴いてた。
この段階でなんか心にくるものがあった。
気づいたら何回も繰り返し聴いていた。

 

やっぱりエイトの曲は歌詞が素敵で、いつも救われてきた。
シングル曲はわたしの好みに合わない曲の方が多いけれどアルバム曲カップリング曲は素敵な曲が多い。
もっと世に出ればいいのになぁっていつも思ってる。


ちょうどこれを聴いた時訳あって精神的に参ってた。

歌い出しの歌詞を聴いてちょっと元気が出た。
このままマイナスなことを考えていてもなにも変わらないし、少し考えるのをやめようって思えた。

 


曲後半部分のこの歌詞。

 


苦しむために生きないで あなた自身を愛してくれ
夜風が僕に告げたんだ 渡せよ自分にラブレターを
打ち抜けよド真ん中
ざわついた心 今夜でケリをつける

 

 

ここで何かが崩れたように泣いてしまった。

なんでこんな苦しんでるんだろうって。 

 

 

ちょっと癪に触ることがあってもこの曲を聴いて吹っ切れそうだ。

 

 

絶対ふりむくわけにはいかないぜ  いつか希望のともしびを

奇跡を起こしたいなら 自由に生きて 愛しなよ

生き抜けよ 僕らの心 枕叩いて 声枯らして 踊り出せよ

絶対ふりむくわけにはいかないぜ

 

 

 

 

 

 

 


まだもう少しあなたたちについていってもいいですか。
あと、少しだけ夢を見させてください。

 

 

 


わたしが望む7人の姿を見るまで。